2009年06月09日

DTPエキスパート更新試験合格!

遅ればせながら先週半ばに合格通知と新しい認証カードが届いた。

平均点より−1点で合格。

まぁ受かればそれで良い。

posted by NOM at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

DTPエキスパート更新試験完了!

2週間前に送られてきたDTPエキスパート更新試験問題をようやく終えることができた。

2年前に取得した同資格は2年毎に更新試験があり、私は今回が初めて。

在宅受験だからまあ、なんとかなるだろうとタカをくくっていたのが大間違い、、。


とりあえず、主催者のJAGATから2008-2009 DTPエキスパート読本なる更新試験に最適と謳う本を購入し、取り組んでみるもこれで判ったのは2〜3割程度、、。
他はネットと別な参考書等で対応。

ネットはウィキペディアと某掲示板がおおいに役立った。

某掲示板ではただ答えが公表されているだけでなく、答えを導くべく議論が交わされたり、ある設問に対して参考になるサイトを紹介してくれたりとネットを介して皆で一緒に勉強している雰囲気がよかった。


合格点は8割以上。
きっと大丈夫だろう…。



posted by NOM at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

DTPエキスパート試験合格!

本日ホームページ上での合格発表。
名前があってひと安心…。

落ちたらまたあのマラソン試験と課題やらなきゃいけないのか、、と思っていただけによかった。
でもこの試験、回を追う毎に受験者が減っているのはこの業界人が減っているからなのか、単に人気がないのか、、。


人気がないとしたらここかなぁと思うのが筆記試験のあり方。
過去問と問題集買い揃えての丸覚えをしていない人は、どんなに知識と経験があっても落ちるだろう。

700設問を4時間。
1設問あたり20秒。
問題をゆっくり読んだり、覚えたことを理屈で思い起こそうなんて時間はない…。

たしかにつめこみでの知識はつくけど根本からの理解力については疑問が残る。

もうちょっと…いや、かなりザクッと問題数減らしてその分まったく新出の思考にあてる時間を作ってくれる試験の方がいい。

せっかく受かったのになんだか愚痴ばかりのようになってるけど、実際は素直に喜んでます。(^_^;)
posted by NOM at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

eco検定

DTP検定が終わって一安心…。
結果は5月の半ばにならないと分からないのだけど、、。

これを勉強中に本屋の資格コーナーで目にした検定テキストが気になって、今受けてみようかどうか迷ってます。

その名も『eco検定(環境社会検定試験)』。
東京商工会議所主催の検定試験で、昨秋第一回が行われこの夏に第2回試験があるようだ。

持っていると何か特別有利になるとかいうものではないようだが、今後ますます世間の関心が高まってゆく環境問題に関するものだけに持っていて、勉強していて損はないと思う。

第一回の合格率は80%とかなり高い。
独学で充分対応できるある意味お気軽検定試験。

ちなみに最近のマイeco対策としてPANTONEのエコバッグを買った。見かけも使い勝手も良いので結構気に入ってます。晴れ



エコ検定(東京商工会議所)
posted by NOM at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

DTPエキスパート試験 課題制作終了…

本日、発送締切り日になんとか完成。
もう、手直ししてる暇もなくとりあえず終わらせた…。

なので今回あまり自信ない、、。

とにかく、ひたすら図版作って。設定等のキャプチャ画像撮って貼って。
現実の仕事でそこまで細かい制作指示書って作る必要あんのか?って疑問を排除し、ひたすらに作った。

落ちても次受けないかな。
なんだか試験のやり方にやたら疑問が…。

試験批判は落ちたときに言いませう。w


posted by NOM at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

DTPエキスパート検定の課題制作経過

昨日、今日で課題「作品」のたたき台の制作→修正→修正と9割型形になったデジタルデータが完成。

さあ、ここから逆に落とし込んで「制作指示書」の作成にとりかからねば!

この一週間、課題制作の手引きを読み返してみるもいかんせん記載すべき内容に関してまとまらない。
試しに序章としての「制作の留意点」について書いてみたらだらだら長々とまとまりのない文章に、、。
この部分は後の項目で詳細に述べればいいのか?…だったらここではどの程度まで書けば…。もう頭爆発しそう、、(@_@;)


posted by NOM at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

DTPエキスパート検定筆記試験終了!

疲れた・・・(-。-;)

もう、設問数多過ぎ、、。

前半「グラフィックアーツ」2時間、休憩挟んでの後半「コンピュータ環境」2時間、それぞれ設問数350問超でトータルほぼ700問。
単純に一問 20秒…。

分かっていたけど、事前シミュレーションをやっていなかったからきつかった、、。
まるで全力疾走のフルマラソン。
昨今稀に見る超集中力をもってしても時間いっぱいぎりぎりまで要した。

はっきりいって過去問丸暗記してなかったらとてもこの時間で終えるなど無理!
実務で即時対応できる為にって主旨らしいけど、ここまで詰め込んでっていうのはどんなもんかな??

肝心の出来は…本当に分からない、、。(-_-;)

とりあえず、筆記のことは置いといて\(^^\) (/^^)/…
早速これから2週間期限の課題制作にとりかかります!


posted by NOM at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

DTPエキスパート検定まで一週間

筆記試験まで一週間を切った。
準備は万端!
…のはず!(^_^;)

現状での最不安項目はデータベース、XML、組版あたり。
やっぱり関わりの薄いところはただの暗記に留まってしまいがちゆえ理解度が低くなってしまう、、。

筆記もそうだけど、その後の課題試験もちょい不安。
個人受験だしね。
そこも気を抜かずにばっちり対策立てて臨みたい。

受験票はなかなか届かないので、先週金曜昼間に電話で問い合わせたら「昨日(全員に)発送しました」回答。その日に帰宅したら届いてた、、。
願書はとっくに締め切ってるんだからもっと早く送付できないものかなぁ…。
せめて出願受付けました。のメール連絡でも先にくれていれば出願受付けられてないか!なんて不安を抱かずに済む。

試験の特性に反して手続きが随分アナログチックな気がするー。(〜_〜;)

posted by NOM at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

オンライン講習-DTPエキスパート検定

3月にあるJAGAT主催のDTPエキスパート検定試験までふた月を切った。
ここ数年何度も次の試験を受けるぞ!と思うも直前で勉強が間に合わず断念、、を繰り返してきたが、このままではいけないと昨年秋頃、次の試験こそはと改めて勉強計画を立てた。

これまで断念してきた原因として独学のみで穴が多い。
特にこれまで仕事で関わっていない分野の理解度が低い。
範囲が広いこの試験。どの分野も8割以上の得点をとらなければならない。

その手のスクールに通ってみようかと調べてみるとどこも結構受講料が高い。
だいたい2〜30万くらいはする。
ゼロからのスタートでないだけにそこまではかけたくない。

じゃあ、通信講座なら割安だと思うもこれだとこれまでの独学体制とあまり変わりなさそうな…。

ってことでいろいろ捜しているうちに見つけたのがネットを介した「オンライン講習」。
リアルタイムで質問もできるライブ版ではなく、すでにその授業を収録し24時間配信しているタイプのもの。いわゆるオンデマンド配信。
これなら帰宅後の深夜や休みの日でも好きなときに何度でも受講できる。

値段も一般のスクールの講義と同じくらいのボリュームで教材費込み5万円以下。
このひと月でまだ配信されていないいくつかの授業を除いてほぼ受講完了した。

講義はテキストに添った無難な内容。
自分できちんと勉強できる人ならこのテキストさえあれば試験対策はばっちりなんじゃないかぐらいにコチコチにテキスト内容を追っている。
良くいえば無駄のない授業。

もちろん「ここ、よく試験に出ます!」って言ってくれるところなどはありがたい。
実際過去問をいくつか説いてみるたが、本当に同じパターンで何度も出題されてたりするし。

苦手なところとか何度でも繰り返し受講できるというのもこの授業の良いところ。
今後の計画はひたすら過去問を解いては苦手分野の洗い出しと再受講の繰り返し。
さらにこれ以外の本などで理解不足のところはさらに掘り下げて理解を深めてゆこうと思う。

posted by NOM at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。