2007年12月09日

機種変 920SH

sfms920.jpg

携帯を905SHから今冬モデルの920SHに変えた。
905でもあまり不便は感じていなかったけど、店頭で920に触れて改めていいなぁと。

先月末でちょうど905の使用期間が1年半超えになったことを機に思い切って機種変することに決めた。


920の魅力の主なところは
カメラ機能(オートフォーカス付)、本体の薄さ(905の約2/3)とシンプルなデザイン、大画面。

特に画面は明らかに大きく見やすくなった。
これは大きさのみならず液晶性能向上(高精細、コントラスト比のアップ)によるところもあってのもの。
ワンセグモードではテレビのテロップなんかもはっきり読める。

横画面で普通のメニューが正向きで表示される点や番組視聴中に半透過で番組表の表示等々できるなど細かな面で改良がされている点も使い易くてよい。

ワンセグやフルブラウザモードで画面の一部分を拡大表示できる機能もスポーツ中継のスコア確認なんかに威力を発揮してくれそう。



posted by NOM at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

おサイフケータイ容量オーバー

セブンの電子マネー「nanaco」が先週からソフトバンク携帯に対応し始めたことを知り早速アプリをダウンロードし会員登録を試みた。

が、「IC容量オーバーのため利用できません」みたいなメッセージが出てしまった。

よくよく考えれば容量制限はあって当たり前。ただ、これまで意識してなかっただけに突然で驚いてしまった。

使用機種は初代アクオス携帯の905SH
入っているICアプリは「Edy」「Suica」「ビックポイント」「ヨドバシポイント」「シーモ」。
ここに「nanaco」を入れようとしたらダメだったので入れたばかりでまだ未使用の「シーモ」を外した。

これで問題なく使えるようになった。
しかし、もうこれ以上増やすことはできない。

でも、噂によると最近のおサイフケータイのIC容量は従来より増えているらしいから次に機種変するまで十分これで足りるだろう。
posted by NOM at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

早速モバイルSuicaに切替え

msui12.jpg昨日2日よりようやくソフトバンク携帯でのJRモバイルSuicaサービスが始まった。早速、今あるSuica定期券から切替え登録してみた。

駅からもらってきたパンフレットを見ながら。
まずは専用ICアプリをダウンロード。
すると「先にエリアBの作成をしなくちゃいけません…」みたいなメッセージが出てきた。
要はSuica専用のアプリ領域をつくるってことだと思うが、、これもメッセージに沿って操作し難なく完了。
アプリをダウンロードし、立ち上げると設定開始。
すでにJRのネットサービス「えきネット」の会員登録をしていたので住所、名前等の入力手間は省けた。
あとはSuica定期裏の番号を入力をして定期券情報の移行完了。

チャージしていた電子マネーはその翌日朝5時以降にならないとできないので、それは今朝アプリを立ち上げてすぐに終わった。
これでこれまで使ってきたカードは不要に。
みどりの窓口に返せば発行時に払ったデポジット料500円が戻ってくる。

モバイルSuicaにすることのメリットは電子マネーチャージや定期券購入が登録したクレジットカード払いでいつでもできること。
だから期間切れが近いと気づいたときにその場で購入できるのはかなり便利。

あとは財布のカードが1枚減ったこと。これって結構大きい。
すでにヨドバシポイントカードも携帯に切替え済み、ビックポイントも近いうちに入れるつもりだからこれらで3枚のカードダイエット。
次はTSUTAYAのカードあたりが対応してくれればいいのに…。

posted by NOM at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

ソフトバンクモバイル誕生。

sya1001.jpgいよいよ今日10月1日、ソフトバンクモバイルが誕生した。
というわけで今まで「vodafone live」と呼ばれていたウェブ機能のトップページが「Yahooケータイ」に変わり、画像のようなお馴染ヤフージャパントップページのような装いに。
しかも、PCで使っているMyヤフーのIDで一度ログインしておけば、次回からはいちいち再ログインすることなく各種サービスがPCの設定でダイレクトに利用できる。
ポータルサイトにMyヤフーを活用している人にとってはすごく便利。

ソフトバンクモバイルは数日前にこの秋冬モデル新端末を13機種54色と先日auが発表した12機種37色の最多記録を更新する数を発表。
しかも、実はさらに+2機種+10色の隠し球が用意されているらしい。
つまりこれで15機種64色ものバリエーションになる。

これまでのvodafone時代だと、新機種がいくつ発表されてもその多くがかき集めの数合わせで魅力的な端末がない、、といった印象だったが、今回の新機種は単にたくさん出すだけでなく、それぞれが個性的な特長を持ち、何よりスタイリッシュな筐体のものが多い。

そして、何より不満の多い他キャリアに比べても電波の繋がりの悪さについて。
3Gの基地局が今年はじめに2万を切る数だったものが現在2万5千になり、今年度中にはさらに約倍増の4万6千にする予定だという(ソフトバンク独自の技術を投入するということ)。
数ヵ月前に僕のところにもボーダフォンから「使用していて繋がりにくい住所を教えてください」とアンケート依頼があったが、これらを元に調査設置をしているのだろう。

今月末からはナンバーポータビリティサービスが始まり各社そのCMも目立つようになってきた。
これまでこのサービスはもっぱらvodafoneに不利とされてきたが、いよいよSoftBankMobileが始動しその構図も変わってくるだろう。

これまで、底を辿ってきただけにちょっとした好材料で上への動きは敏感に反応する。
その意味でこのタイミングでのSoftBankへの移行は有利に働くと思う。
変わったのは社名だけでないという部分が具体化し始めてきたが、これはまだまだ序章にすぎず、今後ますます多くのサプライズに対する期待が高まる。


前にソフトバンクカラーについてイエローへのこだわりを述べたが、改めてシルバーのロゴに慣れてくるとこれも悪くないなと…。
キャッチフレーズは『大人のソフトバンク』。
シックに生まれ変わったHPはこちら↓
ソフトバンクモバイル

posted by NOM at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ワンセグ

o_seg12.jpg

ワンセグ携帯を買って1週間が過ぎた。
通勤の電車中や仕事の休憩時間にニュース番組を見たりしているが、それ以上に自分の部屋で視聴することが多い。

部屋にテレビはあるのだが、パソコンに向かう側の反対に置かれている為、PC作業をしながらテレビという時にはテレビの音を出しながらたまに後ろを振り返ってテレビを見、元に戻ってPC、再び振り返って…となかなか作業に集中できない。

そこで、モニター横にワンセグ携帯をおいてテレビを見ながらのPC作業。
特に野球中継を無音にしてつけながらの作業。さらにiTunesで音楽を聴きながら…。
チャンスのシーンには音をテレビに切り替えてしばし観戦という使い方が効率いい。
試合経過はその都度画面下の「データ放送」に詳細が表示されるからずっと中継を追う必要もない。

この「データ放送」、データは「放送波」「1次リンク」「2次リンク」と階層があり、「放送波」の範囲なら通信費が発生しない上、表示の切替も早い。

ちなみに上の画像にあるテレビ朝日の中継中「放送波」で見れる情報はリアルタイムの得点経過に現在の打者、投手の名前とその選手の成績など番組に直接関わる情報以外に、天気予報や主要ニュースの見出しなど。

より詳しく他球場の経過や今日の占いなどのリンクをクリックすると「通信しますか?」というメッセージが表示され「Yes」で「1次リンク」にジャンプする。
ここまではテレビを見ながら表示できるが「2次リンク」はWEBページへの誘導になるためテレビは消えてしまうらしい(まだ試していない、、)。

当面は地上波と同じ番組を流す「サイマル放送」が続くだけに、ワンセグならではの個性が活かせる「データ放送」の使い勝手は今後ますます良く、面白いものになってゆくだろう。楽しみ!

posted by NOM at 23:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

Aquos携帯〜905SH

aqo_kei2.jpg

本日発売!
ということで早速機種変更をしてきた。

2〜3ヵ月ほど前に詳細が発表されてから発売を心待ちにしていただけに、突然の発売前倒しにはいい意味で驚いた。
さすが孫さん、仕事が早い!

ヨドバシAKIBAで手続き完了。
機種変18ヵ月以上、24ヵ月未満の端末代が30,448円。
ボーダフォンのポイントで5,250円引かれて25,000円くらい(さらにヨドバシポイントがつくので実質23,000円くらいかな?)。

で、メインのワンセグを中心にいろいろいじってみた。

ワンセグは実にきれい。
905SHの特徴であるサイクロイド方式は画面をクルッと90度回転させると「AQUOSケータイ」のロゴ表示と共に自動でワンセグ放送が起動する。
このクルッと起動が実にストレスなく心地よい…。

さらに縦表示にすると画面は上半分に収まった小さなサイズになるが下半分に各局の文字情報や広告などが表示され、NHKはこれがニュース速報や天気予報だったりで、これ見る分には情報量がかからないのでちょっと便利。

他にアナログチューナー、FMラジオ、おさいふケータイ機能や2メガピクセルのカメラ機能などフルスペックな内容に充分満足。

大きさも前使用の602SHとほぼ同じかむしろ手に収まる感じが小さく感じる。
これは全体的にシャープな形状からくるものだと思う。
このデザイン、質感も好みで良い。

まだまだ試していない新機能の使い勝手は徐々に…ってことでになるが、とりあえずは久しぶりに価値ある買い物をしたという充実感でいっぱい♪

posted by NOM at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。