2009年11月19日

西友のボジョレー 衝撃780円!

本日は夜勤明け。

シャンプーを切らしていたので帰りに24時間営業の西友に。

店に入ると入口すぐのゴンドラに「ボジョレー解禁!」のPOPとともにボジョレーが。

噂の格安ペットボトル入りボジョレー890円!
安い、、。

ここ数年2000円前後出してまで…と思い買っていなかったけどこの値段ならと1本購入。
レジでの会計時おばちゃんの価格コールは「780円」と!

間違い??
と思い、帰宅後ネットニュースを見てみるとドンキの880円に対抗して解禁直前に急遽値下げしたという。
それにしても一気に110円も値下げとは。


西友はボジョレーもすごいが、ちょっと前に発売されたPBワイン9種はさらにすごい!と思う。

1000円前後ながら味はしっかり。赤を3種ほど飲んでみたがどれもおいし〜い。
コストパーフォーマンス高し!!

これらは世界最大の小売業 ウォルマートがバックについているからこその成せる業。

かつてのダイエーの如く価格競争を仕掛けてくる西友。おそるべし、、。

posted by NOM at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

2009年

今年の目標は、

1.半年内にHTML+CSSレイアウトの基本マスターと年内の知人ホームページのリニューアル実施。
2.ダイエットで3ヶ月後に5kg、1年後には10Kgの体重減。


posted by NOM at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

全視界メガネ

6年前にアトピーの絡みで発病(?)した若年性白内障。

両目とも即日日帰り手術を行ったおかげで30歳にして早くも遠視の老眼生活に突入した。

それまでは逆に強い近視で両目とも0.1以下。
術後は視力が共に1.0以上。メガネなしで遠くがはっきり見れることに感動した。
が、代わりに近くが見えにくくなり、買い物中にプライスカードの小さな説明文なんかが読めずに少し困惑した。

術後しばらくは視力が安定しないので3〜4ヶ月してから正式に遠視用と中近両用のメガネを作り、これまでずっとこれを使い続けてきた。

とはいえ、その後さらに見え方が安定し、パソコン作業や普通に本を読むくらいには裸眼で不自由がない程度に落ち着き、メガネをするのは仕事でより細かい文字を追うときとものすごく小さな文字(6ポイント以下くらい)を見るときくらい。

それでも、長きに使い続けた遠視用メガネの柄は締め直してもプラプラ、レンズも若干傷が目立つようになってきたので新たにメガネを作ることにした。


そこで今回作ったのがCMでもおなじみ、和真の「全視界メガネ」。
CMで内藤剛志がかけているモデルがそんなにおやじくさいものでなかったのが大きな購入動機につながった。

視力検査からレンズ、フレームを選んでからできあがりまで1週間。
ちなみに裸眼で遠く側の視力が少し落ちて0.8になっていたのでこれもメガネで1.0に。

なるほど、「はなあて」が上下することで遠くも近くも良くみえる。
遠近両用なのでつけたまま普通に生活できるのは便利。
ただし、遠くも近くも焦点が合う位置を合わせるのに慣れが必要。
まだ作ってから2週間しかたっていないのでまずは家で十分使い慣れてから外でも使うことにするつもり。

zensikai_mm.jpg
内藤モデルではありません…

posted by NOM at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

有隣堂

ちょうど一週間前、Yahoo!のブログの話題ワードの日別ランキングで第2位に「有隣堂」の文字が。

なんでだろう?と思いブログ検索してみると、その日のニュースで大手本屋調べの万引き数があいかわらずすごいことになっているとの記事があり、その中に同本屋の名があったためだった。


そんな「有隣堂」が最近の最もお気に入りの本屋。
ヨドバシAkibaに入っている同店を昨年秋頃に初めて訪れて以来すっかりファンになった。

広くて綺麗な売場やこじゃれた文具や雑貨が並んでいてっていうこともそうなのだが、何よりの理由はブックカバー。

ここは文庫カバーの色が10色あってその中から選べる。

その色はポップで鮮やかなものから落ち着いたものまで激選された色という印象。
厚手のしっかりしたファンシーペーパーにシンプルな店名マークが金、銀でひかえめに印刷されている。

2年前くらいから使い回し用の文庫カバーを使っているので大抵の本屋ではカバーなしで通していたが、ここで購入するときだけは毎回その時の気分等々でいろんな色のカバーをチョイスして楽しんでいる。

しっかりした紙なので読み終えてもすぐ捨てず2、3回は余裕でリユース使用。
他店で買った本にこのカバーを使って読むなんてこともしばしばだ。


有隣堂のホームページ
http://www.yurindo.co.jp/
posted by NOM at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

『手紙』映画版(DVD)の感想

本を読み終え、早速昨夜にDVDを借りてきた。

感想は……残念!

期待が大きすぎたためだろうか、結構序盤のうちに「えっ?」って。

ミュージシャン→お笑い芸人はいいとしても。

そこそこ売れっ子のプロになっちゃうし、しかも何気なくでてきたライブのシーンであんなネタやるか…?

所々の事件はシチュエーションやタイミングが違うものの登場するが、しばらく続いていた主人公の暗い影の部分の表現が足りないというか、おかしいというか。

やはりわずか2時間であのストーリーを表現することは無理だったんじゃないか。

それでもエンディングはそれなりに感動した。

本を読まず観ればそれなりによい作品だったかもしれない。

posted by NOM at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

『象の背中〜旅立つ日〜』

一昨日の朝、寝起きにいつも通り「めざましテレビ」をつけて朝支度をしているとこのアニメPVが流れた。
寝起き間も無いのにウルッときてしまった、、。

↓こちらでその動画が見れます。
http://p903ix.jp/main.html
posted by NOM at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

納骨式

陽の下では少し汗ばむほどの好天に恵まれた今日、母の納骨式を終えてきた。


遠く九州出身の父。
家から車で1時間ほどの母の実家の寺と宗派が同じだったことから、そこに我が家(け)の墓を建てようという話は数年前からあがっていた。
お寺側も正式ではないものの了解済。

今回の件で急きょ寺と檀家に正式な了解をもらい、予定通り一週間ほど前に墓ができあがった。

これでようやく落ち着いた。
一段落。

母の実体が離れてしまったことは少し寂しい気もするが、私からすれば祖父母にあたる母の両親、その先祖も同じ寺のすぐ近くで眠っているだけに母は寂しい思いをせずにいれる。

今は伯父(母の兄)が守る母方の実家もすぐ近所だし。


あっという間の4カ月。
本当、早い早い。

posted by NOM at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

「くら寿司」に感動

週末、6歳になる姪が遊びにやって来た。

夕食は何がいい?と聞くと「回転寿司!」との答え。
姪の親である弟が「ここいら辺なら「くら寿司」がいいよ。予約もできるし」と言うのでネットで検索。早速、携帯で会員登録して最寄りの店舗を夜7:15に予約した。
正直、予約しなくても少しくらい待てば大丈夫だろって気持ちでいたが、一応しとくかくらいののりで。

時間少し前に店に到着すると店内どころか店前にも待つ人の姿が、、。
駐車場に入ろうとすると警備員が「40分待ち!」と駐車そのものも断らん勢いで言ってきたので、「予約しているんですけど」と言うと「では、どうぞどうぞ」と。
店内に入ると本当たくさんのひとだかり。

入口の電子予約表には10組以上の待ち状態。その一番上に予約済みの自分の名前があっり、時間になるとすぐに名前が呼ばれ、なんだかVIP待遇されてるかの如くずっと待ち続けている人を尻目に席に案内された。


「くら寿司」はちょっと前にここを経営するクラ・コーポレーション社長が出演したテレ東「カンブリア宮殿」を見てなんだかいろいろオートメーション化ですごいなぁ。なんて感心したばかりだった。

しゃりにぎりのロボット化、タッチパネルでの注文はもちろん、皿にICチップを埋め込み30分レーンを回った皿は自動的に廃棄回収されるシステムや何台ものカメラで本社から各店舗の遠隔チェックなど。

さらに安くて安全。
一皿すべて100円で四大添加物不使用。
ネタの種類ももちろん豊富。

何より面白いと思ったのが食べた皿は客自らがテーブル備え付けの皿投入口へその都度放り込んでゆき、5皿毎にテーブルの液晶画面でゲームが始まり、当たれば上かくら寿司オリジナルキャラの携帯ストラップ入りガシャポンが落ちてくる。

これは遊び心があって子供も喜ぶ。
客はテーブルの無駄な皿が片づいて良い。
皿回収の手間が省ける上に皿が客席に停滞することなく調理場に戻されるから無駄なストックも減る。
まさにナイスアイデア。

便利で、安くて、美味しくて、安全で、楽しめる要素が兼ね備わった回転寿司店だなという感想。
どうせ行くなら…となるのもうなずける。

posted by NOM at 22:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

プリズンブレイク

今日は8時頃起床。

朝食後、相変わらず天気もいいので布団干し後、実家と自分部屋をダダーッと中掃除。
昼前に一段落し、しばし休憩。

13時を回ってちょっと遅めの昼食をとりながらケーブルテレビのチャンネルを物色。
FOXチャンネルでなんか米映画やってるなーと思ってしばらく観ていると「プリズンブレイク」であることに気付く。
刑務所を脱出するって話の大ヒット米ドラマ。

概要は知っていたのと日テレの深夜でちょこちょこっと断片的に観たことはあったのでちょっと興味を持って観ていたらこれがうわさに違わず面白い…。

しかも、終わったと思ったら次のストーリーが始まってなかなか終われず、、気がついたら夕方に…。
結局、エピソード1の途中〜6まで見続けてしまった。

やっぱりこういうのって一度観ちゃうと続きが気になる。
今更ながらハマりそう。
posted by NOM at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

猛暑、、(-.-;)

今年の夏は、、閉口する程に暑い!
連日、埼玉の予想最高気温は37〜8度。
今日は40度超の地域もちらほらあったとか、、。
お盆休みの今週は必要なけりゃひたすら屋内で過ごす毎日。

ほんの数年前まで考えられなかった数字。
自分が子供だった頃なんぞ、夏場でも30度超えもいって31〜2度程度だったような。

明らかに地球温暖化の進行を実感する今年の夏。


posted by NOM at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

新日常生活

母が突然死してから3週間。

この間、勤務仕事も休んで母の周辺整理と家の仕事や家事で親父のサポートをしつつ、今後の生活パターンについて模索する毎日。

ずっと家にいるので、朝、昼、晩と決まった時間に食事の用意をする。
自分ひとりなら適当勝手で良いのだが、親父がいるのでそうはいかない。
できるだけ毎食事料理をするように心がけている。

これは、大変ということはなく、むしろ楽しい…。

これまで、できる料理といえばカレーと適当チャーハン、まるちゃんの3食やきそばくらいなものだったが、ネットやDSの「お料理ナビ」を見ながら食べたいもの、今ある食材、比較的取っ付きやすそうなものらから新レパートリーを少しずつ開拓中。


料理をするからにはもちろん買い物もしなくてはならず、これまでも良く利用していた近所のスーパーに。
しかし、これまではほとんど用のなかった生鮮品売場へ。

改めて、いろんな食材の存在を知ったり、値段に敏感になってみたりと新鮮かつ楽しい。
24時間スーパーだから翌朝に必要な食材が足りなければ夜中や朝早くに買いにゆけるのは便利。

来週からは仕事にも復帰。帰宅が遅くなっても問題ない。

ただ、普段の親父の夜飯が作れなくなるのがちょっと心配。
親父は「自分でもできるぞ!」って言うけど、親父が料理してる姿見たことないし、、。

しばらくは様子見で、それから改めて考えよう。

ということで本格的な新日常生活は来週から始まる。
頑張りながら楽しもう!わーい(嬉しい顔)
posted by NOM at 20:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

意思を引き継いで。

水、木で通夜、告別式がとり行われ、ひと段落つきました。

何よりこの2日、またそれまでの間に訪問していただいた方の数には大変驚かされました。

父と共に家業の印刷屋を営みながらいくつもの地域活動に従事し多忙な毎日を送っていた母。
元々人の世話をするのが好きな性格だっただけにその多忙さは、むしろ彼女にとっては充実した毎日であったはず。

逝ってしまった後で、改めて母の交友の広さとその人望の厚さを知らされることとなりました。



最後の会話になった前夜の夕食時、俺は今後の仕事のことでここのところずっと悩み、出した結論を母に話しました。

俺にとっても家にとっても結構重要な話。
ここ数日、いいタイミングで話そうと思っていた。

母の返事は「うん、それでいいんじゃない。」と拍子抜けするほどあっさりしたものでした。

その返事ががっかりした上でのものか、安心した上でのものだったのか本当のところは分からないけど、勝手な想像では後者かなと。

安心しちゃったかな。

仕事も、地域活動も、身の回りについてもきれいに片付けていたところをみてもタイミング良すぎだよ。


何はともあれ俺があなたの役を引き継いで、親父、兄弟、親戚、周りの人々の協力を得つつこれまで以上に力強く頑張って行くんで安心して下さい。

あなたがあの返事の後に言ってくれた「しばらくゆっくり休んで…。」
この言葉をあなたに送ります。

後は俺に任せろ!!

posted by NOM at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

母さんありがとう。

一昨日の未明に母がこの世を去りました。

最後になってしまった前日の夕飯時にはいつもと変わらず元気だったのに。

血圧高かったからなぁ。
突然過ぎてなんだかまだ実感わかない。


少し落ち着いたら改めて書こうと思います。


これまでいろんな気苦労かけてごめんね…。

そして、ここまで育ててくれてありがとう。

あなたを母に持ったことをとても誇りに思います。

本当にありがとう、ありがとう。
posted by NOM at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

セカンドライフは難しい。

4月にセカンドライフを始めて、ネットで情報集めたり攻略本を読んでみたりしながらあちこち散策してみた。
ほとんどは日本絡みのスポットで、歩いたり、飛んだり、車に乗ったり。

やっているうちに、なんだか面白くない…って感じるようになってきた。
どこに行ってもやたら人(分身のアバター)は少ないし、未開拓な更地が多くてなんだかうすら寂しい気分に陥ってゆく…。

これってそもそもゲームのような目的のないものだけに、自分で何かしらの目的を作らないことには楽しめないんじゃないかな。

チャットとかやる人はまだいいのかもしれないけど、それも諸外国語が分からんとそれもままならないし。
パソコン初心者には設定やらルールやらも加わってちょっとハードルが高いアソビかもしれない。

そのうち、ニンテンドーDSやらWiiやらでこれに変わるものができるなんて話もあるとかないとか。
できたらきっとハードルも低いしユーザーも多いからそれの方が楽しめそう。

posted by NOM at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

DS購入

ずーっと、なんとなーく気になっていたニンテンドーDSをついに購入!

ゲームからちょっと離れていたとはいえDSに関しては「えいご漬け」や「やわらかあたま塾」なんてちょっと学習チックなゲームがあったりであくまでなんとなーく欲しいなぁと思っていた。

通勤中の電車の中で遊んでいる姿を見かけることももう珍しくなくなってきた。
それも、フツーな感じのサラリーマンやOL風な人がフツーにやっている。
何のゲームをやっているのか分からないも、タッチペンを使っての操作は皆軽快そう…。


そんなことで「欲しい」欲がジワジワと増し、検定試験の結果も出てひと段落ついた今になって購入を決めた。

近くのトイザらスで買ったが、カラーも全種類常時在庫有りのようで供給面ではずいぶん安定してきたようだ。

ソフトは「WiFi対応 世界のだれでもアソビ大全」を購入。
これはシンプルなテーブルゲームを中心に、その名の通りネットを介して世界中の人と対戦ができるっていうからなんだかすごい!
しかも、定型文のチャット機能を使えば自動的にその国の言葉に変換されるらしい。

WiFi接続する為のキットを現在注文中なので、それまで腕を磨いて備えよう!


次に欲しいソフトはこれ!
若林史江のDS株レッスン若林史江のDS株レッスン
販売元 : Amazon.co.jp ゲーム
価格 :
[タイトル] 若林史江のDS株レッスン
[ブランド] ナムコ
[発売日] 2007-06-21
[プラットホーム] Nintendo DS

>>Seesaa ショッピングで買う

posted by NOM at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

『nanaco』 スタート

本日より都内セブンイレブンで独自電子マネー『nanaco(ナナコ)』利用がスタートした。
早速というわけでもないが、昼食を買いにセブンに行くとレジ前にリーフレットが置かれていたのでどんなものかともらってきた。

既存のプリペイド方式電子マネーとの最も顕著な違いはポイントがつくこと。
100円毎に1ポイントだそうだ。

申し込みはカードの場合、店頭での受付、発行。
オザイフケータイならもちろん直接アプリのダウンロードからできるらしい。

さらに今月27日にはイオンも『waon(ワオン)』を発行する。
こちらは大手コンビニではまだ電子マネー対応していないローソンとの提携話があるようだ。

これで『Suica』がファミマ。『Edy』がエーエムピーエム、サークルK・サンクスと大手はほぼ電子マネー対応となる。


で、この新しい『nanaco』もしくは『waon』を私が使ってみたいか?と聞かれれば、「んー…」という感じ。

もうすでに『Suica』『Edy』をオサイフケータイで使っている上、財布の中のカードは増やしたくない。ケータイアプリが対応になってもこれにもチャージをして、となると管理が面倒といった理由。

ポイント制に惹かれなくはないのだが、、。

nanacoとWAON、どっちを使いたい!? マクロミルが調査
posted by NOM at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

『セカンドライフ』をやってみた

sec_ll_sbm.jpg

今日は(も?)なーにも予定なしで暇だったのでだらだらとネット三昧。

なので前から気になっていた今、世界中で盛り上がりを見せている『セカンドライフ』をやってみた。

日本語版が間もなくリリースされると言われているのでそれから始めればよいと思っていたが、どうやら英語版でもそれなりに日本語環境でできるようだ。
ということでそのあたりが詳しく書かれた日本語ホームページを見ながら登録。
もちろんお試しなので無料版で。

ただひたすらあちこちにワープ(テレポート)してテクテク歩いたり飛んだりしているだけなんでまだまだ何が何だか分からない。
日本人が集まりそうな「Ueno」や「Harajuku」なんて地名にしか行ってないけど、島もあまり開拓されてないし、人も少ないからなんだかうすら寂し〜感じ。

徐々に楽しみ方を覚えて、日本語版に移行できればよいなぁ。
日本語版が出れば国内でももっと盛り上がりそう。

画像はセカンドライフに出店(?)している「ソフトバンクモバイルSHOP」(サムソン製機種のみ)。
この空間は完全に日本人向けなのでちょっと安心。
ここで携帯手に入れた!

posted by NOM at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

新しいブログパーツ



ちょいお試し。

でも、Macじゃ見れないの?(;o;)
posted by NOM at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

コンビニATM手数料無料化

フリーペーパーで「三井住友銀行がコンビニATMでの平日日中の利用手数料が無料化スタート」の記事を目にした。
今週始まったばかりのようだ。

早速昼休みに同行から現金の引き出しをしようと思っていた僕は、いつも利用している職場近くの支店ではなくセブンのATMに向かった。

近場の支店は昼休みには少なからず行列ができ、だいたい5分以上は待つことを強いられるのだがセブンのATMでは店内の混みあいに反して全く待たずに利用することができた。
そして、出金明細を見ると手数料欄には0円の表記
おお、本当にそうなんだぁ!とプチ感動。

来週月曜には三菱UFJ銀行も同じくコンビニATM手数料無料が開始される。
これで、持ち口座2行ともコンビニATMを気軽に利用する機会が増えるだろう。

一見して同じサービスをしている両行。
ただ、その積極度は三菱UFJの方が明らかに高い。

三井住友の無料サービスには一部条件があり、それはネットバンキング「Direct One」開設者、またはクレジット機能付キャッシュカード「One's plus」加入者どちらかのユーザーということ。
ちなみに僕は前者に該当している。

対して三菱東京UFJはキャッシュカードさえ持っていればそれでよし!
なんとも良心的。

両方のホームページを見ても三菱東京UFJは個人向けトップページにこの旨を大々的に告知しているのに対して、三井住友にはどこにも……ない。

仕方なく無料にしたけど、極力使わないでね、、って感じがね。
なんだか中途半端でおしい、、。

好感度UPは三菱東京UFJに軍配!
posted by NOM at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

コミュニケーションセミナー「DiSC」

今日、コンサルティング会社を経営している元上司からお誘いを頂き、その上司が講師を務めるセミナーに参加してきました。

「コミュニケーションセミナー」と称し、自らそして他人の行動特性を理解した上で仕事上での人間関係を円滑にすることを主要目的としたもので「DiSC」という教材を元に進行された。

DiSCとは、人の行動傾向を「D(主導)」「i(感化)」「S(安定)」「C(慎重)」の4つの要素の強弱バランスで認識するための理論。

いくつかの質問に解答してゆく形で自分の主な特性がその何れかにあてはまり、さらに細分化されたプロフィールパターンを見いだすことで己を知り、周りのあのひとはどのタイプかを理解することで、その関わり方を考えよう!てなもの。

僕は、「タイプC(慎重)」で「客観指向パターン」と。
結果に納得、そうだよねって感じで。

ものごとの意味や価値の裏返しが欲しい。
根拠や理屈を求めるのでそれら決断に至るプロセスが長く、遅い。
だから即答を求められると弱い、、。じっくり熟考した上で「これがベスト!」って答えを見いだしたい。
そんなタイプです。

これら短所のような書き方だが、逆に長所でもある。
これら知った上で足りなくて必要と思う部分は意識してトレーニングしてゆければよい。
目的に合わせてできる範囲で。

「企業研修・公演」のコンテンツ内に「DiSCとは?」があります↓
ARKコンサルティングオフィス
posted by NOM at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。