2006年11月06日

サンライズ出雲に乗って

suniz_room.JPG

この3連休と前後に有休を使って島根の弟宅へ行ってきた。
5歳の姪っ子は相変わらず元気で滞在中ずっと騒ぎっぱなし。
元気は何よりだけど、ちょっと元気過ぎかなって位だった…。(^_^;)

行きは飛行機、帰りは寝台車に乗って。
帰りの寝台車はある意味メインイベント的に楽しみにしていた「サンライズ出雲」。

オール2階、ほぼ全席個室(一部ノビノビ座席有り)でシャワー室まで完備。
通路、個室共に落ち着きのある内装はミサワホームが担当したそうで、電車扉にはグッドデザイン賞のマークが。

席はシングルという最も多いタイプの個室。
室内は車両と平行に備え付けられたベッドとかろうじて靴を置ける程度の面積しかなく、最初部屋を目の当たりにしたとき「狭っ!」って思ったけど、中に入ってしばらくくつろいでいたらそんなに狭さを感じない空間だなって思えてきた。
窓は大きいし、ベッド足側に備え付けのテーブルも弁当と飲み物広げてもまだゆとりのある広さがある。
窓下部分全体にも携帯とか文庫本、飲み物なんかのちょっとした小物を置けるだけの幅もあるし。


松江駅19:31分発なのでその30分くらい前に駅まで送ってもらい、とりあえず駅弁を買おうと売店に行ってみるともうあと1個しか残っていなかった、、。
すでにハーフボトルの赤ワインを買っていたので濃い味の弁当がいいなぁって思っていたけど、まぁいいかとその「大和しじみのもぐり寿し」を購入していざ乗車。
1号車なので最後尾。同じ1号車位置で待つ人が他に4,5人いた。

乗ってしばらくして早速弁当とワインを食すことに。
車窓を見ながらゆったりと…と思ったが外は真っ暗で何も見えず、、。

22:30頃に岡山に着く頃には酒の酔いも手伝ってすっかり眠ってしまった。
その後0:00頃に目が覚めた時には三ノ宮辺りでようやくホームにも人影が見られるようになった。

朝は5:00頃にトイレに起き、のどが渇いていたから自販機のある3号車に行ってリアルゴールドを買って飲んだ(本当は缶コーヒーを買うつもりだったけど缶コーヒーはエメラルドマウンテンのみ。他はコーラか爽健美茶だったので消去法で…)。

東京駅に7:08分着、地元駅にはちょうど普段出勤するくらいの時間に到着した。
何もこんな早い時間に到着することもないのに、、って思ったけどきっと出張サラリーマンを意識したダイヤ設定なのだろう。

下り電車だと夜中出発の向こうに朝9:00頃着なので今度はそれに乗ってみたい。

JRおでかけネット サンライズ出雲・瀬戸

posted by NOM at 19:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

JR西日本/サンライズエクスプレス
Excerpt: 1998年度グッドデザイン金賞を受賞した「JR西日本/旅客車・サンライズエクスプ
Weblog: グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ
Tracked: 2006-11-07 01:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。