2008年10月28日

切り返しはいつ?



なんといってもここのところの下げ幅が尋常じゃないから5千円代なんて数字も十分現実的な状況。
さすがに5千円を切るなんてところまではゆかないだろう。

いってもそこが下限で11月中旬頃には上げに切り返す!というストーリーを予想、というか願って淡々と買い増しのタイミングを図っている今日この頃…。


posted by NOM at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

最近の読書本 0810-4 『流星の絆』

流星の絆流星の絆
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 流星の絆
[著者] 東野 圭吾
[種類] 単行本
[発売日] 2008-03-05
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う



今、ドラマで話題の作品。
多分に漏れずドラマの第1話を観た翌日に本を購入し、ストーリーを先追いしたかたち。


子供の頃に両親を殺された3兄弟が時候間近にふとしたことから容疑者を見つけ復讐を企む。


ドラマとは人物設定が若干違っているようだが本筋は変わらないようで、なるほど確信に関わる大事なシーンがすでにドラマでもさりげなく登場していた。

話が進むにつれより楽しめ、結末にも満足でした。

★★★★☆


posted by NOM at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

最近の読書本 0810-3

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 火車 (新潮文庫)
[著者] 宮部 みゆき
[種類] 文庫
[発売日] 1998-01
[出版社] 新潮社

>>Seesaa ショッピングで買う



宮部さんの作品は本よりも映画化されたもので観ることの方が多いかもしれない。

多くが事件の捜査を進めてゆくうち、その背景に日本の闇が露呈される「社会派ミステリー」の形がとられている。

この作品もそんなひとつ。
1990年代前半頃に描かれたもので今作の「闇」は「カード社会」。

当時はこの「カード問題」が叫ばれ始めて久しい時期だったからこそそこがクローズアップされてアピールされているようだが、今読むとそれを含めた『「借金」による「貧困」の闇』といった広い定義でみることができる。

そういうわけで古さを感じずに読むことができた。
捜査してゆくにつれ判ってゆく悲しい女性の生涯、そうしなければならなかった理由。

500ページ越えのボリュームも飽きずに満足。
★★★☆☆


posted by NOM at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

最近の読書本 0810-2

紗央里ちゃんの家紗央里ちゃんの家
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 紗央里ちゃんの家
[著者] 矢部 嵩
[種類] 単行本
[発売日] 2006-11
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う


読んだのは新刊コーナーにあった文庫版です。

後ろの本紹介を読み、帯の「ホラー大賞受賞作」の触れ込みを見てどんな展開になっているんだ?と気になり買ってみた。


いや、、もう、、最悪、、。

登場人物の会話がおかしな感じにイってしまっている。
グロい表現が小説の流れに沿って自然に(?)ドライに(?)描かれている。
心理的な恐怖や脈略のある展開が一切ない。

読中、読後、不快感だけが残った。

恐らくこれまで読んだ本の中で「ワースト1」な作品。


☆☆☆☆☆
もちろん初の星0個、、



posted by NOM at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

最近の読書本 0810-1

私という運命について私という運命について
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 私という運命について
[著者] 白石 一文
[種類] 単行本
[発売日] 2005-04-26
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う


「一人の女性の29〜40歳の“揺れる10年”を描き、運命の不可思議さを鮮やかに映し出す」とカバー後ろの紹介文にあったが、まさにその通り様々に「運命」を感じる出来事が起こり、主人公は考える。

決して受け身ばかりではない「運命」。
訪れたそれにいかに対峙するかが大事であると教えてくれる。


久しぶりに味わった感動、、。
よかった…。
★★★★★



posted by NOM at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。