2007年11月23日

最近の通勤本 0711-2

幻夜幻夜
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 幻夜
[著者] 東野 圭吾
[種類] 文庫
[発売日] 2007-03
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う


「白夜行」を読み終えて直後これに移行。

「百夜行」に似た不穏な雰囲気漂う。

読み終えて、ムムム…と唸ってしまった。
もちろん、良い方で。

★★★★★
ネタバレ感想↓
posted by NOM at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

"Leopard" on G4 MDD

pic1.jpg


Mac OS 10.5 通称"Leopard (レパード)"が先月発売された。
これが発売されてちょっとしたらインテルMacへの買い替えを検討していたが、どうやら現機Mac G4 Dual 1.25G(Mac MDD)でも充分動くことが分かり思いとどまった。

何せ今だ仕事でOS 9を使う機会も多い。
これが単独で起動できる最終にして最強の同機には愛着もある。

というわけで、買い替えをする代わりにMDDのスペックアップをすることにした。
デフォルトのHDD 80GBも残り5GB程度になっていたので、320GB 内蔵HDDを追加購入。

RAM 768MBはここまで OS10.4(Tiger)でも所々負荷を感じる場面があっただけに1GBを購入し1.76GBにした。


これらを増設して準備完了。
レパードは、増設したHDDに新規インストール。
ここまでストレスなく、という以上に若干快適に稼働している感じ。

これでこのマシンにはOS10.5、10.4、9.2の3つが同居している状態。

普段のネットサーフィン、iTunesなどには10.5を。
AdobeCS2等これまでのOSX向け作業用に10.4。
Illstrator9.0やMacromedia MX関連使用に9.2と使い分けしてゆく。

今のところ、TigerとLeopardの違いを実感できないでいるがそれも「Time Machine」や
Windows起動の為の「Boot Camp」の恩恵に触れられていいないが為か…。

まぁいい。
新OSでもMDDがしっかり動くことが確認。
これでこのマシンの寿命も2〜3年は伸びたわーい(嬉しい顔)



posted by NOM at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

最近の通勤本 07111

白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 白夜行 (集英社文庫)
[著者] 東野 圭吾
[種類] 文庫
[発売日] 2002-05
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う


800ページ超のボリュームもなんのその!な内容だった。
ここ数年で最も面白かった作品のひとつ。

先の読めないトリッキーさに加えて、巧みな表現手法に感銘させられたし、自分に合っていた。
何より文章表現にリアリティーさを感じることができた点がよかった。

直前に呼んでいた「地獄のババ抜き」はその部分で残念な作品だっただけにより一層そう感じたのかもしれない。

タイトルの通り、常にちょっと薄暗い雰囲気に包まれた形で話は進んでゆく。

★★★★★
posted by NOM at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。