2007年06月30日

意思を引き継いで。

水、木で通夜、告別式がとり行われ、ひと段落つきました。

何よりこの2日、またそれまでの間に訪問していただいた方の数には大変驚かされました。

父と共に家業の印刷屋を営みながらいくつもの地域活動に従事し多忙な毎日を送っていた母。
元々人の世話をするのが好きな性格だっただけにその多忙さは、むしろ彼女にとっては充実した毎日であったはず。

逝ってしまった後で、改めて母の交友の広さとその人望の厚さを知らされることとなりました。



最後の会話になった前夜の夕食時、俺は今後の仕事のことでここのところずっと悩み、出した結論を母に話しました。

俺にとっても家にとっても結構重要な話。
ここ数日、いいタイミングで話そうと思っていた。

母の返事は「うん、それでいいんじゃない。」と拍子抜けするほどあっさりしたものでした。

その返事ががっかりした上でのものか、安心した上でのものだったのか本当のところは分からないけど、勝手な想像では後者かなと。

安心しちゃったかな。

仕事も、地域活動も、身の回りについてもきれいに片付けていたところをみてもタイミング良すぎだよ。


何はともあれ俺があなたの役を引き継いで、親父、兄弟、親戚、周りの人々の協力を得つつこれまで以上に力強く頑張って行くんで安心して下さい。

あなたがあの返事の後に言ってくれた「しばらくゆっくり休んで…。」
この言葉をあなたに送ります。

後は俺に任せろ!!

posted by NOM at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

母さんありがとう。

一昨日の未明に母がこの世を去りました。

最後になってしまった前日の夕飯時にはいつもと変わらず元気だったのに。

血圧高かったからなぁ。
突然過ぎてなんだかまだ実感わかない。


少し落ち着いたら改めて書こうと思います。


これまでいろんな気苦労かけてごめんね…。

そして、ここまで育ててくれてありがとう。

あなたを母に持ったことをとても誇りに思います。

本当にありがとう、ありがとう。
posted by NOM at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ビリーブーム

4月末に購入したビリーキャンプ。
出だし3週間はきちんとプログラム通り一週間ずつ3ローテーションをこなすも4周目の頭に持病の腰痛を患い一週間離脱、、。

その後は腰痛対策とやりやすさからDisc3の腹筋編ばかりやっている。
たまにDisc4の最終プログラム。
もっとたまにDisc1の基本編。

Disc2の長くてつらい応用編はちょっとご無沙汰に…。
今週末にもやってみるかな。

反してDisc3の内容はビリーの台詞全部覚えたくらいにやりこなした!…あ、いや、台詞覚えたはうそ、、。

肝心の成果はというと体重2キロ減。
もともと太り気味なだけにあまり喜べた数字じゃないけど、、。
実質現状維持ってところ。
でも、腰痛はあれから出てないし腹周りの嫌な贅肉感も気持ち解消されたかも。


もうすぐビリー教官ことビリー・ブランクスが来日する。
来日イベント他『スマスマ』とか『いいとも』のテレビ出演もあるらしいし、芸能人でもやってる人多いみたい。
Mixiのコミュも随分盛り上がってる。

今週、駅前のTSUTAYAに寄ったら『ビリーキャンプのDVD予約受付中』って例のCM流してるし。
ビリーキャンプブームはいよいよこれからって感じ。

年末恒例『日経トレンディ』の2007年トレンド番付にも名を連ねそうな勢いだ!
posted by NOM at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

最近の通勤本 07061

メビウス・レターメビウス・レター
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] メビウス・レター
[著者] 北森 鴻
[種類] 文庫
[発売日] 2001-02
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う


寄った本屋での「お勧めPOP」を見て購入。

中盤越えてからは「お勧めPOP」に書かれていた以外な真実の連続に引き寄せられた。
まさに小説ならではのトリッキーな面白さ!
その真実があるときさらっと知らされて、「えーっ!」って驚きと、その後の「ああ、それでねぇ…」ってそれまでのひっかかっていたところが解消される。
ミステリー…でいいのかな。

ここまでたくさんのトリッキーがあると映像化は難しいだろう。
ただ終盤のトリッキーの連続にはいささかしつこさすら感じた点が残念か。

それでもこれまで読んだ小説にない新鮮な手法は楽しめた。



posted by NOM at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ガンバレホークス!2007 前半戦

そういえば今シーズンのプロ野球ネタに全く触れていないことに気づいたのでここで触れてみることに。

今の時期、恒例となった交流戦真っ最中!
日ハムがこれまでの不信を払拭する怒濤の12連勝をあげ、毎年交流戦に強い千葉ロッテに今年は何か違う楽天、オリックスと今の段階ではパリーグの強さが目立っている。

これはパリーグ党の私としてはうれしいけど、ホークスファンとしてはちょっと…。


ホークスは今日も負けて3位転落、、。
エース斎藤和巳と川崎ムネリンの戦線離脱があるからといってこの成績はねぇ…。

投手陣では計算できる先発はもはや杉内のみか。
特に、「暴投王」新垣どうしちゃったの?

打撃陣では松中さん…。
一時期調子を戻したと思いきや、再び不調のトンネルに。
ここはもう心機一転、4番 小久保 5番 松中もありじゃないかな。

好材料は若手の台頭。
今や2番セカンドに定着した本多や森本、田上には今後も注目。
特に本多はレギュラー確定といっても文句無しで攻守に大活躍!

これまでのレギュラー陣と控えの格差が狭まった今シーズンはむしろ期待できる。
今後の盛り返しを!

↓ そういやオールスターの冠スポンサーが代わったのね…
posted by NOM at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

セカンドライフは難しい。

4月にセカンドライフを始めて、ネットで情報集めたり攻略本を読んでみたりしながらあちこち散策してみた。
ほとんどは日本絡みのスポットで、歩いたり、飛んだり、車に乗ったり。

やっているうちに、なんだか面白くない…って感じるようになってきた。
どこに行ってもやたら人(分身のアバター)は少ないし、未開拓な更地が多くてなんだかうすら寂しい気分に陥ってゆく…。

これってそもそもゲームのような目的のないものだけに、自分で何かしらの目的を作らないことには楽しめないんじゃないかな。

チャットとかやる人はまだいいのかもしれないけど、それも諸外国語が分からんとそれもままならないし。
パソコン初心者には設定やらルールやらも加わってちょっとハードルが高いアソビかもしれない。

そのうち、ニンテンドーDSやらWiiやらでこれに変わるものができるなんて話もあるとかないとか。
できたらきっとハードルも低いしユーザーも多いからそれの方が楽しめそう。

posted by NOM at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。