2007年03月31日

最近の通勤本 07033

株価暴落株価暴落
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 株価暴落
[著者] 池井戸 潤
[種類] 文庫
[発売日] 2007-03
[出版社] 文藝春秋

>>Seesaa ショッピングで買う


もちろんタイトルに惹かれて読んでみた。w

そんな動機ゆえ読み始めは「んー……」って可もなく不可もなくな感じも、だんだんその展開に引き込まれてゆき、中盤以降はすっかりハマっていた。

ある大型スーパー(モデルは明らかにD社)の爆破事件を軸に話は進められてゆく。

改めて考え直してみるとタイトルを変えた方が良いのでは?
話の流れの中で「株」の要素はあまり絡んでいない。
まぁまぁ、ある意味メインといやメインなんだけど…。

タイトル無視して読めれば展開の面白い作品だったかな。


読み終えて、ブログ書いて、初めて『空飛ぶタイヤ』の池井戸さんね!と気づいた。
なんか聞き覚えのある名前だなって思ったけど…。
posted by NOM at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

DTPエキスパート検定の課題制作経過

昨日、今日で課題「作品」のたたき台の制作→修正→修正と9割型形になったデジタルデータが完成。

さあ、ここから逆に落とし込んで「制作指示書」の作成にとりかからねば!

この一週間、課題制作の手引きを読み返してみるもいかんせん記載すべき内容に関してまとまらない。
試しに序章としての「制作の留意点」について書いてみたらだらだら長々とまとまりのない文章に、、。
この部分は後の項目で詳細に述べればいいのか?…だったらここではどの程度まで書けば…。もう頭爆発しそう、、(@_@;)


posted by NOM at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

相変わらずなNPB…

西武球団の不正発覚を受けて今後のドラフト制度について話し合いを持った日本プロ野球連盟NPBのオーナー会議の結果はあきれるものだった。

希望枠撤廃は来年からでとりあえず今年はやりましょうって…。
報道によればこれも出席11球団中10球団は今年から撤廃で止むなしとする意見で了承に向くも読売球団がこれに反対。それに対してNPBの代表である根来コミッショナー代行が読売に賛同。これで決定…。

ホントに情けないというかあきれるというか、、。(-_-メ)

とりあえずコミッショナーはこれまでと逆、読売以外で決めましょう。
ファンの意向を汲めてプロ野球を知っている人がなりましょう。

プロ野球は好きだけど相変わらずなNPBは相変わらず好きになれません。
あと相変わらずな読売も。

posted by NOM at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

最近の通勤本 07032

テロリストのパラソルテロリストのパラソル
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] テロリストのパラソル
[著者] 藤原 伊織
[種類] 文庫
[発売日] 1998-07
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う


先月末に読んだ『シリウスの道』の書評解説でこの作品を知った。
この作品こそ著者の名を轟かせた代表作のようだ。
何しろ江戸川乱歩賞と直木賞、異例のW受賞を果たしている。

それだけの大作だから読んだのではなくその書評解説である登場人物が『テロリスト〜』でも登場し、それと同じ時系列を経た作品が『シリウス〜』であることを知ったことでの興味によるところ。

その共通の人物は『シリウス〜』でところどころ『テロリスト〜』時代の話を漏らす。
だから余計読んでいない者としてはそれがどんな重いストーリーを持った過去だったのか大変気になる。
ということでこの作品を読んでみた。

なるほど、W受賞した作品だけのことはあるな…と知ったようなことを言えるほどの本読みではないにしても素直に面白かった。

そのストーリーの複雑な「人」「事」「時」の絡み。
話が進むにつれこれらが徐々にひも解けてゆく。
この部分ではミステリー色が強い感じだが、ただ謎解きがメインの安っぽい推理小説とは訳が違う。


これを読み終えて直後は、やはり時系列に沿って『シリウス〜』より先に読んでおきたかったなと思ったが、それぞれの作品に集中できたというところで『シリウス〜』→『テロリスト〜』の順序でよかったのかもしれないと改めて思い直した。
posted by NOM at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

DTPエキスパート検定筆記試験終了!

疲れた・・・(-。-;)

もう、設問数多過ぎ、、。

前半「グラフィックアーツ」2時間、休憩挟んでの後半「コンピュータ環境」2時間、それぞれ設問数350問超でトータルほぼ700問。
単純に一問 20秒…。

分かっていたけど、事前シミュレーションをやっていなかったからきつかった、、。
まるで全力疾走のフルマラソン。
昨今稀に見る超集中力をもってしても時間いっぱいぎりぎりまで要した。

はっきりいって過去問丸暗記してなかったらとてもこの時間で終えるなど無理!
実務で即時対応できる為にって主旨らしいけど、ここまで詰め込んでっていうのはどんなもんかな??

肝心の出来は…本当に分からない、、。(-_-;)

とりあえず、筆記のことは置いといて\(^^\) (/^^)/…
早速これから2週間期限の課題制作にとりかかります!


posted by NOM at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

コンビニATM手数料無料化

フリーペーパーで「三井住友銀行がコンビニATMでの平日日中の利用手数料が無料化スタート」の記事を目にした。
今週始まったばかりのようだ。

早速昼休みに同行から現金の引き出しをしようと思っていた僕は、いつも利用している職場近くの支店ではなくセブンのATMに向かった。

近場の支店は昼休みには少なからず行列ができ、だいたい5分以上は待つことを強いられるのだがセブンのATMでは店内の混みあいに反して全く待たずに利用することができた。
そして、出金明細を見ると手数料欄には0円の表記
おお、本当にそうなんだぁ!とプチ感動。

来週月曜には三菱UFJ銀行も同じくコンビニATM手数料無料が開始される。
これで、持ち口座2行ともコンビニATMを気軽に利用する機会が増えるだろう。

一見して同じサービスをしている両行。
ただ、その積極度は三菱UFJの方が明らかに高い。

三井住友の無料サービスには一部条件があり、それはネットバンキング「Direct One」開設者、またはクレジット機能付キャッシュカード「One's plus」加入者どちらかのユーザーということ。
ちなみに僕は前者に該当している。

対して三菱東京UFJはキャッシュカードさえ持っていればそれでよし!
なんとも良心的。

両方のホームページを見ても三菱東京UFJは個人向けトップページにこの旨を大々的に告知しているのに対して、三井住友にはどこにも……ない。

仕方なく無料にしたけど、極力使わないでね、、って感じがね。
なんだか中途半端でおしい、、。

好感度UPは三菱東京UFJに軍配!
posted by NOM at 01:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

最近の通勤本 07031

となり町戦争となり町戦争
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] となり町戦争
[著者] 三崎 亜記
[種類] 文庫
[発売日] 2006-12
[出版社] 集英社

>>Seesaa ショッピングで買う


ごくありふれた日常の中で主人公の住む町ととなり町との戦争は始まった。
しかし、主人公の生活は開戦前となんら変わらない。
それがどんな理由で始まり、どのような形で行われているのかが全く分からない。
そんなある日、町から一通の手紙が届く…。

といった感じで話は進んでゆく。
感想をずばり述べるとネタバレ気味になるのでそれを避けた部分でいうと徐々に楽しめた本でした。

物語の進展は淡々としたもの。といっても無感動な感じではなく主人公の気持ち同様に「戦争」を題で謳っているのにそれを感じさせないという意味での淡々とした感じ。
少しずつ、ゆるやかな盛り上がり曲線を描きつつもヒートアップした急上昇を見せるという風ではないゆるやかさ。

なので、もし現実にこんなことがあったら?もしくは戦争というものを通した人だったり社会だったりについてなんとなく意識を向けたり、冷静に考えたりすることができるかもしれない、そんな作品だと思います。



posted by NOM at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

DTPエキスパート検定まで一週間

筆記試験まで一週間を切った。
準備は万端!
…のはず!(^_^;)

現状での最不安項目はデータベース、XML、組版あたり。
やっぱり関わりの薄いところはただの暗記に留まってしまいがちゆえ理解度が低くなってしまう、、。

筆記もそうだけど、その後の課題試験もちょい不安。
個人受験だしね。
そこも気を抜かずにばっちり対策立てて臨みたい。

受験票はなかなか届かないので、先週金曜昼間に電話で問い合わせたら「昨日(全員に)発送しました」回答。その日に帰宅したら届いてた、、。
願書はとっくに締め切ってるんだからもっと早く送付できないものかなぁ…。
せめて出願受付けました。のメール連絡でも先にくれていれば出願受付けられてないか!なんて不安を抱かずに済む。

試験の特性に反して手続きが随分アナログチックな気がするー。(〜_〜;)

posted by NOM at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

コミュニケーションセミナー「DiSC」

今日、コンサルティング会社を経営している元上司からお誘いを頂き、その上司が講師を務めるセミナーに参加してきました。

「コミュニケーションセミナー」と称し、自らそして他人の行動特性を理解した上で仕事上での人間関係を円滑にすることを主要目的としたもので「DiSC」という教材を元に進行された。

DiSCとは、人の行動傾向を「D(主導)」「i(感化)」「S(安定)」「C(慎重)」の4つの要素の強弱バランスで認識するための理論。

いくつかの質問に解答してゆく形で自分の主な特性がその何れかにあてはまり、さらに細分化されたプロフィールパターンを見いだすことで己を知り、周りのあのひとはどのタイプかを理解することで、その関わり方を考えよう!てなもの。

僕は、「タイプC(慎重)」で「客観指向パターン」と。
結果に納得、そうだよねって感じで。

ものごとの意味や価値の裏返しが欲しい。
根拠や理屈を求めるのでそれら決断に至るプロセスが長く、遅い。
だから即答を求められると弱い、、。じっくり熟考した上で「これがベスト!」って答えを見いだしたい。
そんなタイプです。

これら短所のような書き方だが、逆に長所でもある。
これら知った上で足りなくて必要と思う部分は意識してトレーニングしてゆければよい。
目的に合わせてできる範囲で。

「企業研修・公演」のコンテンツ内に「DiSCとは?」があります↓
ARKコンサルティングオフィス
posted by NOM at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

気がつけば春

あっという間にもう3月。
プロ野球はオープン戦ももう中盤にさしかかりシーズン開幕目前。
昨日は間近の桜開花予報まで出された。

そんな3月に入って全くブログを書いていないことに気づいたので……とりあえず近況を。


株は先週突如の世界全面安で大変なことになりました…。
せっかくプラス転換して浮かれていたら、、。

といっても暮れ頃に戻ったかたちなのであせらず、しばし静観。


掃除機と湯沸かしポットが立て続けに壊れたー。
掃除機はコードの付け根部分が断線していたようで、それでも無理して使っていたら突然、火花が散ったので使用をあきらめました。

お湯はコーヒーとカップ麺を食すその時しか使わないんで湯沸かしケトルに買い替え。

これを機に電気の契約アンペアを増量。
これでブレーカー落ちの心配もなくなるだろう。


DTPエキスパート検定まであと10日を切った。
過去問や模試の問題がそのままの形で使われる部分が多いということでそこで取りこぼしのないようにこれらを解いて理解の低いところを復習のパターンを繰り返してます。

それよりこの時期にまだ受験票が送られてこないことが気がかり…。
明日にでもJAGATに問い合わせてみよう。

posted by NOM at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。