2007年01月21日

オンライン講習-DTPエキスパート検定

3月にあるJAGAT主催のDTPエキスパート検定試験までふた月を切った。
ここ数年何度も次の試験を受けるぞ!と思うも直前で勉強が間に合わず断念、、を繰り返してきたが、このままではいけないと昨年秋頃、次の試験こそはと改めて勉強計画を立てた。

これまで断念してきた原因として独学のみで穴が多い。
特にこれまで仕事で関わっていない分野の理解度が低い。
範囲が広いこの試験。どの分野も8割以上の得点をとらなければならない。

その手のスクールに通ってみようかと調べてみるとどこも結構受講料が高い。
だいたい2〜30万くらいはする。
ゼロからのスタートでないだけにそこまではかけたくない。

じゃあ、通信講座なら割安だと思うもこれだとこれまでの独学体制とあまり変わりなさそうな…。

ってことでいろいろ捜しているうちに見つけたのがネットを介した「オンライン講習」。
リアルタイムで質問もできるライブ版ではなく、すでにその授業を収録し24時間配信しているタイプのもの。いわゆるオンデマンド配信。
これなら帰宅後の深夜や休みの日でも好きなときに何度でも受講できる。

値段も一般のスクールの講義と同じくらいのボリュームで教材費込み5万円以下。
このひと月でまだ配信されていないいくつかの授業を除いてほぼ受講完了した。

講義はテキストに添った無難な内容。
自分できちんと勉強できる人ならこのテキストさえあれば試験対策はばっちりなんじゃないかぐらいにコチコチにテキスト内容を追っている。
良くいえば無駄のない授業。

もちろん「ここ、よく試験に出ます!」って言ってくれるところなどはありがたい。
実際過去問をいくつか説いてみるたが、本当に同じパターンで何度も出題されてたりするし。

苦手なところとか何度でも繰り返し受講できるというのもこの授業の良いところ。
今後の計画はひたすら過去問を解いては苦手分野の洗い出しと再受講の繰り返し。
さらにこれ以外の本などで理解不足のところはさらに掘り下げて理解を深めてゆこうと思う。

posted by NOM at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

『FLO:Q(フローク)』

右スペースに『FLO:Q(フローク)』というブログパーツをつけてみました。
実用的な上、なんだか面白そうなんで…。

これまでの記事で紹介した本やお気に入りのCDやお勧めグッズ紹介、お勧めポッドキャストが聞けたりします。

いろいろいじってあげて下さいませ。<(_ _)>

Seesaa×FLO:Q(フローク)世界でひとつだけのブログパーツ多機能型デザイナーズ・ブログパーツ 「FLO:Q(フローク)」 で、世界にひとつだけのブログパーツを作ろう。ただいま話題のPS3が当たるブログパーツ特集を実施中!今すぐFLO:Q(フローク)を使いたい方はこちら
posted by NOM at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

最近の通勤本 070101

[タイトル] 空飛ぶタイヤ
[著者] 池井戸 潤
[種類] 単行本
[発売日] 2006-09-15
[出版社] 実業之日本社



知人が「面白いから!」と勧めてくれたのをきっかけに読んでみた。
本屋で見つけ、500ページのボリュームに躊躇するも少し立ち読み。
その時はとりあえず買っておくかって感じだった。

そしていざ正式に読み始めたらどんどんはまっていった…。
通勤電車内のみならずプライベートの時間も割いて2日で読破。

タイヤ脱輪事件、リコール隠しを題材にした社会派小説。

ある日、突然起きた人身事故。
その日から事故を起こした小さな運送会社社長赤松の生活は一変した。

この赤松をメインに事故を起こした車の自動車メーカー内、系列銀行、被害者、警察…様々な人々のその時々の思惑が交差する。
このリアルタイムな思惑の交差が面白さの一介を担っている。

もうひとつの面白みは「正義」。
赤松はもちろん、様々な立場の人が時に愚直に、時に迷いながらも「正義」を持った行動をもって向かうべき方向へ事を導いてくれる。

結局は「正義は勝つ!」なんだけど、そんな当たり前なことを貫くことが難しい世の中であることも諭す内容でもあった、、。

ちょっと世の中、特にこの日本は腐ってるよなーと改めて実感、、。

posted by NOM at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

今年のカレンダー

07cal_dnp.jpg

先月はじめから昨年同様、ヤフオクでデスク正面に飾る2007年のカレンダーを物色。
ここ2年気に入って使っていた大日本インキのカレンダーも今年はちょっと趣きが違う感じになっていたのでパス。

企業カレンダーを中心に探してもなかなかこれっ!てものが見つからず、結局年末ぎりぎりに普通にショップでシンプル系のものを購入した。

年明けて、正月休み中に再びヤフオクをチェックしてようやく良さげなこのカレンダーを見つけた!
このとき3名の出品があってそれぞれ入札があり、まず締め切りの近い1件目に入札するも締切りぎりぎりで逆転入札されて敗退、、。

直後即2件目に入札も途中高値更新される…。しかし、今度は逆に締切り直前にこちらが再入札して落札することができた。
配送料込で800円ほど、10円単位の攻防。

カレンダーは大日本印刷の企業カレンダー「ペギー・グッゲンハイム・コレクション」、イタリアにある現代美術館の作品集らしい。
メインの作品ももちろん全体的なシンプルで落ち着いたデザインが心地よいです…。
posted by NOM at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

MacのDVDドライブ交換

KIF_1639.JPG

暮れにマイMac(G4 MDD)のDVDドライブが壊れた。
CDでもDVDでも挿入するとすぐに吐き出されてしまう。CD
この症例をネットで調べたところ、レーザー部のピックアップレンズの不良の可能性が高く、うまくゆけばディスククリーナーで掃除すれば戻る場合もあるというexclamation

ということで試してみたところ吐き出さなくはなったが、ディスクを認識してくれてない。もうやだ〜(悲しい顔)

なので、あきらめてドライブを交換することにした。
Mac本体周り品を買う時にまずチェックする「秋葉館」。
ここで内蔵タイプのものが6千円であったのでそれを購入。

取り付け方法はホームページで動画解説していたので難なく作業完了。
読み込みと書き出しテストも決定

昨年の夏に引き続いての本体故障。
まだまだ現役で頑張ってもらわにゃ…手(グー)

(画像左の白ドライブが取り付けたもの、右の黒が壊れたもの)

posted by NOM at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

2007年のテーマ

新年おめでとうございます。
2007年、本年もよろしくお願い致します。<(_ _)>

今年はイノシシ年で年男。
そんな今年のマイテーマは「志(こころざし)」。

来年に備えて大事な準備期間となるこの1年。
何毎も「志」を持っての行動を意識してゆきたいと思います。
posted by NOM at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。