2006年09月18日

カップヌードルの誕生日

本日9月18日はカップヌードルの誕生日だそうだ。
昨日、テレビの「企業ナウ」的な番組で言っていた。
しかも今日で御年35歳、なんと同級生!
ってことはひと月ちょい誕生日の早い僕がこの世に生を授かったその瞬間にはまだ売られていなかったんだ…。

ということでカップヌードルネタ。

「スープヌードル」
最近よくみかけるカップヌードルの偽物のようなこの商品。
しかし、発売元は日清食品。
カップヌードルより麺、かやくの量が若干少なく表向きはより手軽にスープ感覚で食べてもらえる商品となっているようだが、実のところはカップヌードルの安売りによるブランド価値低下対策らしい。
スーパー、百均、ドラッグストアで安く売るならどうぞこちらの「スープヌードル」をって。
実際、近所のスーパーでは100円均一コーナーにこの商品が常駐している分「カップヌードル」が特売になる頻度が減ったような気がする。

「カップヌードルみそ味」について。
カップヌードルの定番といえば「しょうゆ」「シーフード」「カレー」。最近は「しお」も定着してきた感はあるのに「みそ」がない…。
と思ったらなんと自販機限定で売っているらしい。
さらに日清のネットショップにも。
カップヌードルみそ

「カップヌードル」の「ド」
これは、ウィズペギアに載っていて知ったネタだけどカップに書かれた「カップヌードル」の「ド」の字ってちょっと小さいらしい。
ものはないので日清のホームページで確認すると…おっ!たしかに他の字よりちょっと小さく上に踊ってる。
その理由についても書かれてまして、発売当時にまだ「ヌードル」って言葉が日本に定着しておらず「裸」の「ヌード」のイメージをもたれることへの防御策としてこうなったと。
それが今もまだそのまま使われているっていうところが感心するというか興味深いというか。


カップラーメンって容器の形状でカップヌードルのような「スタンディング型」とどん兵衛やラ王みたいな「どんぶり型」があるけど、どっちかっていうと「スタンディング型」の方が好き。

作るときも食べるときもなんだかカップラーメン本来のお手軽感があっていい。
最近、作り方がいろいろ面倒なものが多いだけに余計そう感じるのだろう。
そういう意味でも「カップヌードル」はまさにカップラーメンの元祖ですな。

posted by NOM at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

iPod購入

Image020.jpg

今週発表発売されたiPodnanoは、以前ブレイクのきっかけともなったiPod miniのミニチュアみたい…。
ビックカメラではこれらが本日入荷されたばかりだったようでビック池袋本店では大々的に売込みを行い、その売場前は文字通り人でごったがえしていた。

ので、そのままパソコン館に移動。
Macフロアに行くと、もちろんここにも新nanoが展示されていたが打って変わって閑散としたものだった。
販売は上のポータブルオーディオプレーヤー売場なのでそちらへ移動。

で、買ったのはnanoではなく、iPod第5世代30GBモデル。
nanoの最上位8GBモデルと同じ価格で、動画とダウンロードゲームができるようになった目新しさも手伝って。

色は黒は指紋とか汚れが目立つな…と思ったけどやっぱり白よりモニターが栄えるので黒にした。

こちらも前商品よりモニターの明るさが60%アップしたということでマイナーバージョンアップ。

以前、第3世代を1年ちょい前まで使っていたがそれから比べたらこれも充分に小さい。
画面はひとつだけiTMSで購入していたミュージックビデオを見たがきれいだった。普通のメニュー画面もモノクロだったころに比べて格段に見やすくなった。
アクオス携帯のワンセグ画面と遜色ないくらいか。

これで久しぶりにマイミュージックコレクションを全て持ち歩き、その時の気分に合った音楽を聴くことができる。

posted by NOM at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

右脳利き?左脳利き?

昨夜、テレビで左利きの人は頭がいいみたいなことをやっていた。
要は左利きの人は自然と右脳が活発に働くから、右脳の役割である「イメージ力・直感力・創造力」に優れ天才肌の人や芸術家が多いという話。
ちなみに左脳は「論理的思考・言語」などをつかさどるのでもちろん大事な役割を果たしている。

これを見ていて「利き脳」について思いだした。

脳はその反対の半身の神経と繋がっていることから左利きの人は自然と右脳がより発達し、右利きの人は左脳がより発達する。
逆に言うと、左利きの人は生まれつきの「利き脳」が右脳だったがために左利きになったともいえる。
では同じ理屈で右利きの人は生まれつきの「利き脳」は左脳なのかというとこれがそうでもないらしい。
世の中の9割以上の人が右利き。幼少の頃に「箸や鉛筆は右手で持つもの」として矯正されて右利きになる場合は多い。
だから右利きの人でも「右脳利き」の人は結構いる。

この利き脳を知る方法として「腕組み法」と「指組み法」というやり方がある。
どちらも腕組み、指組みをして、腕組みは組んだ腕、指組みは親指が上になった方の逆側脳が利き脳という判別法。
ちなみに僕は両方とも左が上になるので「右脳利き」。

ところで最初に書いた脳の役割分担から「左脳利き=理系向き」「右脳利き=文系向き」と言われる。
この方法について書いてあった本には資料として某理系大学ラグビー部の集合写真が載っていたのだが、そのほとんどが「右腕上」の人で「左脳利き=理系」を実証していた。

「腕組み」「指組み」両方とも同じ方が上になればそれでいいのだが結構それぞれ逆側が上になる人も多い。
それについではどうだったかな…とちょっとネットで調べてみたらこれらについて詳しく述べられたページがあった。
左利きの特徴

ここでは「あまり利き脳について決めつけすぎない方が…」ということも述べているが、本当にその通りかなって。
僕自身、そんなに直感力に優れてるって気がしないどころか理不尽なことは嫌いな論理的人間な部分が大きいような気がするし、、。
posted by NOM at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

2007年は電子マネー元年

いよいよ今冬、ボーダフォン(ソフトバンクモバイル)もモバイルSuica対応となることが発表された。
5月にヤフーとJR東日本の提携のニュースがあった時点でそう遠くはない話だとは思っていたがその通りになってうれしい。
しかも、今持っている905SHも対応端末だということでサービス開始後手続きを踏めばすぐにも利用できる。

来年春には首都圏私鉄、地下鉄、バスでもICカード「Pasmo」がスタート、同時に「Suica」との相互利用も可能になりますますその便利度は増す。
今まで、JRには「Suica」、私鉄に乗る時には「パスネットカード」と持っていたものが不要になる。

すでに905SHに機種変更をしてからオサイフ携帯機能の「Edy」(ビットワレット社)を利用しているが、ここに「Suica」が入ることで現状プリペイド方式の電子マネーとしてある2社両方を満たすことからどちらでも電子マネー対応店舗なら気にせず携帯をかざしての支払いができるのも便利。

この1年で電子マネーが使える場所も格段に増えたと実感。
個人的な利用頻度は圧倒的に「Suica」。
KIOSK、NEW DAYS、駅ナカ、駅前の多くの店で続々利用できるようになっている。

電子マネーを取り巻く環境はプリペイド方式のこれらに加え、クレジット方式では三井住友カードとNTTドコモの「ID」、VISA系の「スマートプラス」、JCB系の「クイックペイ」など新規参入が著しい。
さらには来年セブン&アイHDも独自の(JCBが関与)プリペイド方式「ナナコ」をスタートさせるが、セブンイレブンのレジに置かれる決済機は前述のどれにも対応するようなので、すでに利用している顧客の取り込みは難しい。

それ以前にひとつの携帯端末に複数の電子マネー方式がある場合はどれが優先して支払われるのか…。

ともあれ、来年2007年は電子マネー環境がさらに広くなることでその利用者も急拡大することは間違いないだろう。
posted by NOM at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

蚊取線香の煙

昨晩、寝ていると耳元に蚊の飛ぶ音が…。
たまにこうして蚊が一匹部屋に紛れ込んでいることがある。
でも、それはほんの稀なことでひと夏に10日あるかどうか。
そうなってはじめて蚊取り対策を講じる。

去年までは液体電気蚊取りを使っていたのだが、ここまで稀なだけにほとんど使わずしてシーズンを終えてしまう。
それでは不経済だと今年は「金鳥蚊取線香」に変えてみた。
風情もあっていいかなって。

そんなわけで昨晩は今夏2本目の蚊取線香に火を付けて再び眠りについた。
おかげで蚊はどこかに消え失せたのだが今度は蚊取り線香の煙の臭いで起きた。

タバコの煙は苦手。
たまにお香はたくがこれも臭いによりけり、いい臭いは問題ない。
ところが店頭ではいい臭いだと思い買って実際部屋で火をつけてみると頭痛が…ということも良くある。
まさにこの症状。

あー、結局これも無駄になってしまうのか、、。
来年は無香の電気マットタイプにするか。
蚊取線香にも無香タイプがあればいいのに…。
posted by NOM at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。