2006年06月25日

ウェブ進化論

最近よく目にする『Web2.0』。
文字通りインターネットウェブのバージョンが1.0から2.0に移行という意味なのだろうが、具体的にどの部分が2.0なのだろうか気になっていた。

そこで比較的新しい著書「ウェブ進化論」梅田望夫著を読んだ。
この本ではWeb2.0時代はまだ始まったばかりでそれを牽引してゆく代表格がGoogle社だとしてそのすごさについて書かれている部分がほとんどだった。
とにかくひたすら「すごいよGoogle!」てな調子である。

そんな本書でなるほどと思った二つのキーワードが「チープ革命」と「ロングテール」。

「チープ革命」とは、数年前までそれをやろうとすると莫大な資金を必要としてきたことがインターネットの利用により比べ物にならないほど少額、あるいは無料でできてしまう環境変化をいっている。
様々な情報が瞬時に取得できたり、ウェブカメラを使って個人がネット放送で映像を世界中に発信できたり…。
あるいは「すごいよGoogle!」的には日本版はまだないが無料で利用できる「Google earth」。
これは世界中の衛星写真が見れてしまうすぐれもの。
早速英語版をダウンロードしてわが家をチェックしてみたがまさに感動ものだった…。
はっきり「ここだ!」と分かる。拡大率は車の色が分かる程度にはっきりしたもの。
今は少し前に撮り貯めた画像のつなぎだが、やがてはリアルタイム映像にまですると宣言しているGoogleはすごい!

もうひとつのキーワード「ロングテール」とは、あるジャンル、例えば「本」の売上相関図を棒グラフで表した場合、膨大な出版数のある著書で年に百冊以下、あるいは一冊しか販売されないタイトルがそのほとんどを占め、あたかもその部分がベストセラー部分を胴体とした永遠に長く続く恐竜の尻尾のようにみえることからつけられた名前。

ネットショップ最大のアマゾン社においてこのロングテール部分のいわゆるマイナーな著書の総販売額が全売上の3分の一以上を占めるという。
これもリアル書店では考えられなかったこと。

確かに自らがネット書店を利用するときの多くが最寄りの本屋では置いてなさそうだという本を買うときだ。
「今、話題の本」などは本屋2、3店も回れば見つかるだろうから、ちょっと立ち読みしてから購入を検討したい。


この「ウェブ進化論」の副題は「〜本当の大変化はこれから始まる」。
これからまさにブロードバンド、常時接続が当たり前となり、IPv6への移行、このシーンが携帯電話、無線LANと波及してゆくことでまさにムーアの法則のごとくネットによる利便性の向上はますます進化を遂げることはいうまでもないだろう。
posted by NOM at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ワンタイムパスワード

onet1583.JPG

ネットバンキングのログイン時、1分毎にランダムに生成される数字がパスワードになるワンタイムパスワードを申し込んでみた。
そんなにネットバンクを使う方ではないだけに明らかに興味本位。

生態認証カードも作ってみたいんだけど、こちらはまだ対応ATMが少ないからもうちょっと普及してからにしようと思う。
posted by NOM at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

W杯モード

jnamatea.jpg

サッカーW杯がいよいよ開幕。
日常風景のあちこちでより一層、日本代表応援モードを目にするようになった。
今日も出勤の電車中だけでジャパンブルーのシリコンリングをする高校生、もろに日本代表ユニホームを着た男性二人組、代表応援ではないがW杯優勝トロフィーのキーホルダーを鞄にかける年配男性を見かけた。

かくいう私もキリン生茶の景品についていた「代表エコパンダチェーンホルダー」を携帯につけてみた。
にわかファンのささやかな応援…。
ガンバレ日本!

posted by NOM at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ワンセグ

o_seg12.jpg

ワンセグ携帯を買って1週間が過ぎた。
通勤の電車中や仕事の休憩時間にニュース番組を見たりしているが、それ以上に自分の部屋で視聴することが多い。

部屋にテレビはあるのだが、パソコンに向かう側の反対に置かれている為、PC作業をしながらテレビという時にはテレビの音を出しながらたまに後ろを振り返ってテレビを見、元に戻ってPC、再び振り返って…となかなか作業に集中できない。

そこで、モニター横にワンセグ携帯をおいてテレビを見ながらのPC作業。
特に野球中継を無音にしてつけながらの作業。さらにiTunesで音楽を聴きながら…。
チャンスのシーンには音をテレビに切り替えてしばし観戦という使い方が効率いい。
試合経過はその都度画面下の「データ放送」に詳細が表示されるからずっと中継を追う必要もない。

この「データ放送」、データは「放送波」「1次リンク」「2次リンク」と階層があり、「放送波」の範囲なら通信費が発生しない上、表示の切替も早い。

ちなみに上の画像にあるテレビ朝日の中継中「放送波」で見れる情報はリアルタイムの得点経過に現在の打者、投手の名前とその選手の成績など番組に直接関わる情報以外に、天気予報や主要ニュースの見出しなど。

より詳しく他球場の経過や今日の占いなどのリンクをクリックすると「通信しますか?」というメッセージが表示され「Yes」で「1次リンク」にジャンプする。
ここまではテレビを見ながら表示できるが「2次リンク」はWEBページへの誘導になるためテレビは消えてしまうらしい(まだ試していない、、)。

当面は地上波と同じ番組を流す「サイマル放送」が続くだけに、ワンセグならではの個性が活かせる「データ放送」の使い勝手は今後ますます良く、面白いものになってゆくだろう。楽しみ!

posted by NOM at 23:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。