2012年01月01日

最近の読書本 2012-01-1 『砂漠』伊坂幸太郎

大学入学直後、ふとしたことがきっかけで友達になった個性あふれる5名の男女。
その5人が学生生活の中で経験するさまざまな出来事を書きつづった作品。

友情をテーマにしたほっこりしたお話でした。

★★★☆☆


posted by NOM at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

最近の読書本-1111-01『モダンタイムス』伊坂幸太郎

システムエンジニアである主人公。

先輩社員が途中で逃げ出した出会い系サイトの構築作業を引き継ぐことに。

そのサイトに隠された秘密。
それは、ある特定の単語の組み合わせでしかそのサイトを訪れることのできないということ。

そして、その検索を行ったものには決まって不幸が訪れる、、。


大きな組織の隠された陰謀に立ち向かう主人公達。

「人間は大きな目的の為にいきているんじゃない。もっと小さな目的の為に生きている」

この物語を集約させたこのセリフにはっとさせられた。

「人生は要約できない」

この言葉にも…。

★★★★★





posted by NOM at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

まさかのiPad購入

先週金曜にヨドバシAkibaで突発的に予約。
別用で寄ったらデモをやっていたんでいじっていたら、いいかも、、と思い始め…。

入荷案内の連絡はヨドバシからくれることはなく、自分で日々ヨドバシのホームページをチェック。
自分の予約グループ(?)と受け取り開始日時を見て来いってな感じ。

しかも、予約開始の日を含めて3日以内に来なかったら自動キャンセルになると、全般的に強きな体制。


で、翌土曜に確認すると何と日曜にもう順番が回ってくるとなっていた!
予約時に「だいたいどのくらいで買えるもんですか?」と問うと「んー、わかりませんね」とのつれない返答、、。
勝手に数週間〜ひと月以上は順番来ないよなー。その間に気が変わったらキャンセルすりゃいいしなーと思っていただけにまさに急展開。

買ったのは「WiFi+3G 64G」モデル。
予約の仮登録の際にだいたいのことは進めていたので受け取りの際に残りの部分で本手続きを済ませ購入。

自宅に無線LAN環境が無い人の為の「FON」の無線ルータがついてきた。



さて、自宅に帰ってまずは「iTunes」に同期…と、ここで重大なミスを犯してしまった。

iPod Touchで購入済みのAppがあるなどの関係で同期作業は2時間近くかかった。
ようやく完了してまずはネットだな、とSafariを立ち上げると「ネットワークに接続されていません」と。

改めて受け取りの際にもらった初期設定の紙を確認してみると、「ご自宅での通信機能ロック解除方法」の裏面にでかでかと「※重要※ 必ずご確認ください」とあり、そこに

「PCとの接続前に必ずMicroUSIMカードを挿入してください。」

の注意書きが。
そうそう、SIMカードはMacに繋いでから挿さっていない旨の警告が出て始めて入れたのでどうやら順番が違っていたらしい。
一応、上にはSoftBank 3Gとアンテナマークが立っていたから大丈夫と思っていたのだが、、。

で、その設定をやり直す方法はとサポートに電話しようかと思うもすでにサポート時間を過ぎていたのでネットで対処法を検索。
どなたかのブログにて「設定>リセット>全てのコンテンツと設定を消去」でもう一度やり直すべしとことで再び2時間近くを要してようやくネットに繋がった!
(実際には先にiTunes側で行った設定を「復元」させたので最初より早く完了)

で、使用感は思ったよりいい!
これまで使ってきたiPod touchがおもちゃのように見えてしまう貫禄と、MacBookより気軽にさくさくネット等々できてしまうこの環境はとっても気持ちいい!


ある程度さわった後、WiFiの設定も終えてみたがなんだかこちらはあまり繋がりが良くないようだ。
なんだかうまく認識してくれない、というか設定状況を見ると認識していて、最初は繋がっていてもすぐ切れてしまったり、ブラウジング中に再接続を催促されたり。

こちらもネットで調べてみるとどうやらこういった不具合が確認されているようだ。
この不具合も早いところ解消されて欲しい。
posted by NOM at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

100501 最近の読書本 『1Q84 Book3』

Book2を読み終えてからしばしの間があり、これまでのストーリーを忘れていたも読み進めるうちに思い出す。

ようやっとこれで完結したねーと思う。
何かしら別のかたちで続編があってもいいような終わり方も春樹さんならそのパターンはないだろうな、、。


個人的にはやや消化不良気味なので
★★★★☆



posted by NOM at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

西友のボジョレー 衝撃780円!

本日は夜勤明け。

シャンプーを切らしていたので帰りに24時間営業の西友に。

店に入ると入口すぐのゴンドラに「ボジョレー解禁!」のPOPとともにボジョレーが。

噂の格安ペットボトル入りボジョレー890円!
安い、、。

ここ数年2000円前後出してまで…と思い買っていなかったけどこの値段ならと1本購入。
レジでの会計時おばちゃんの価格コールは「780円」と!

間違い??
と思い、帰宅後ネットニュースを見てみるとドンキの880円に対抗して解禁直前に急遽値下げしたという。
それにしても一気に110円も値下げとは。


西友はボジョレーもすごいが、ちょっと前に発売されたPBワイン9種はさらにすごい!と思う。

1000円前後ながら味はしっかり。赤を3種ほど飲んでみたがどれもおいし〜い。
コストパーフォーマンス高し!!

これらは世界最大の小売業 ウォルマートがバックについているからこその成せる業。

かつてのダイエーの如く価格競争を仕掛けてくる西友。おそるべし、、。

posted by NOM at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

最近の読書本 0911-1『親指の恋人』

石田衣良さんです。

金持ち育ちの青年学生と貧しい同い年の女性が出会い、激しく恋に落ちる。

激しいだけに周囲の許されない境遇が2人を絶望的な方向へと導く。

とっても悲しくもせつないお話。

せつないけどもうちょっと別な選択もありじゃないのとも…。

★★★☆☆


posted by NOM at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

久々の株ネタ My株

本日の寄りつきからワコムがWindows7の勢いでものすごくきてます!
私的にはこれでようやくトントン。

今後の伸び期待でまだまだ保有。


ソフトバンクはもうひと押し。

優待狙いのイオンはもうちょと頑張って!
同じく年初の安値で購入のゼンショーはしばらくは手堅くしばしキープ。

日経平均と逆に動く傾向のセブン銀。
今は内需関連として妥当に取引されているだけだけど近い将来、安定的上向きに動くことを期待。
まだまだこれから!


何より持ち株メインのSBI、もっと世間に認知度をあげてくれ!
posted by NOM at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

最近の読書本 0910-2『ジャンプ』

とある日の夜、彼女は僕が食べるリンゴを買いに出かけたまま行方不明になった。

主人公の「僕」は彼女の消息を追うも、、。


ミステリーっぽい展開ではあるがそうではない。

「ここでこうなったから…」「こうしてさえいたなら…」という『人生の分岐点』をテーマにした話。

★★★★☆



posted by NOM at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

最近の読書本 0910-1『行方不明者』

埼玉県蓮田市で謎の一家失踪事件が起きた。
朝食の準備がされたままの状況で一家4人が突如喪失。

その近所では数年前に同じ家族構成の一家惨殺事件が起きている。

そしてこの失踪事件とほぼ時期を同じくして同じ埼玉県は戸田市で連続通り魔事件が起こる。

これらの事件の関わりは?

話は蓮田の事件を追う女性(だんなが作家)と戸田の事件の犯人らしき人物をつける男性作家の視点で交互に続く。

ヒントは序盤に書かれたどちらの視点でもない状況話。
この答えは終盤の最後に。

なるほど、同じ家族構成の2つの事件。
一体どちらのことをいっているのか分からない。

謎解き小説としては星4つ。
トータルしては
★★★☆☆


ネタバレ感想↓
posted by NOM at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

最近の読書本 0909-3「ダナエ」

藤原伊織さんの短編集。

どれも肉親、恋人など身近な人が様々な訳ありで絡んでくる展開を見せるハードボイルドテイストな作品。
どれも伊織さんらしく絵画、広告業界をネタにしたもの。

自分にはとても縁の無いかっこよさが…。

★★★☆☆


posted by NOM at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。